世界遺産はすぐ目の前、レロイ通り

新市街地の目抜き通りであり、フォーン川に沿って横に走るのがレロイ通りです。
橋を渡ればすぐに旧市街地に着き、目前には世界遺産の阮朝王宮が姿を現します。

世界遺産が目の前ののどかな通り

ベトナムにしては幅広い通りで、道路はきちんと整備されて綺麗な印象をうけます。
どこからでも橋向こうにそびえるフラッグタワーをみることができます。

フラッグタワーは阮朝政権当時は見張り台の役目があり、幾たび重なる激戦で何度も欠損していますが、その度に修復を行っています。

現在も壁面には弾丸の痕が見えます。近くまで足を運ぶのはちょっと道のりがありますが、お時間ある方はおすすめします。

レロイ通りでは外国人観光客と地元現地民の交流風景を垣間見ることができます。
また、リトゥチョン公園という芝生が広がる敷地があり、そこでフラッグタワーを眺めながらベンチで休んでいる観光客もよく見かけます。

洒落た建物が並ぶ

フエ市街地は皆さんが想像するほど都会ではありません。

ちょっとバイクで5分ほど南下すると、すぐに田園風景が顔を出し、民家が軒を連ねます。
そんな中でレロイ通りは唯一都会を感じさせてくれる風景に出会えます。

コロニアル建築風の建物や学校、ホテル、レストランなどが所狭しと並び、観光スポットは特にないものの散策だけでも十分楽しむことができるでしょう。

観光客御用達の通り

レロイ通りは新市街地から旧市街地へ行くためには必ず横断する通りとなります。
ゆえに、外国人観光客を狙った屋台やシクロ、バイクタクシーなどが多数出没しています。

私のおすすめはシクロです。

レロイ通りは非常に長く、また、東へ進むとバックパッカーのエリア街であるファングーラオ通りに当たります。
シクロに乗ってレロイ通りをゆっくり走る欧米人の姿も多く、私もついついシクロに乗ってしまいました(笑)

なぜかシクロに乗って流れる風景はいつもと異なる感じがするから不思議です。
ベトナム旅行には欠かせない観光用の乗り物なので、1度はシクロに乗ってみたいものです。

ちなみにレロイ通り沿いには何軒かフエレストランがあります。

ちょっと高級なのでお値段は張りますが、本場のフエ料理を食べるいい機会となりますので、是非ご堪能ください。

特に宮廷料理を出すお店がおすすめです。高級食材をふんだんに使っているのが特徴で、見た目も豪華です。

阮朝王宮に住む皇族が毎日食べていたのだと考えるとちょっと羨ましくなります。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP