フエ観光のおすすめシーズン

日本のように四季があるわけではないベトナムは乾季と雨季に分かれています。

乾季は1日中厳しい日射しが差し込むため日焼け、暑さ対策を講じなければなりません。
雨季は1日数回突発的に雨(スコール)が降ります。

傘で凌げるような降水量ではないので、スコールに遭遇した際はホテルやカフェでやり過ごすようにしましょう。
スコールは30分程度でやみ、その後はカラッとした晴天になりますので、観光には最適ですね。

フエのおすすめシーズン

1月~5月までがフエのおすすめシーズンです。
1月から3月までは朝晩は冷え込み、長袖が必要なりますのが、逆に日中は過ごしやすい気候に恵まれます。

4月から7月くらいの間はフエは日本の夏に該当する気候で、かなりの強い日差しとなります。
フエ観光はほとんどが室外となりますので、この時期へ観光に行く方は水分補給は忘れずに行ってください。

9月から12月は危険

雨季となるこの時期の観光はかなり危険です。
特に10月の降水量はベトナムでも群を抜いて1位となり、またハノイやホーチミンのように排水設備が整っていないため、しばしば川が氾濫して洪水となります。

滞在中洪水が起きたら無論観光をすることはできません。
ずっとホテルで滞在することとなりますので、できれば雨季の時期は外して欲しいところです。

時期ハズレは退屈

雨季の時期でも9月や12月など雨季始めと終わりであれば観光は問題ありません。
ただし、外国人観光客もあまりいないことから、どこの観光スポットに訪れても人気がなく寂しく思う可能性があります。

フエはホーチミンのように人口密度も高くなく、大型ショッピングセンターなどもないため、旅行の大半は寺院や博物館観光となります。
異国の気分を味わうためにも、フエ観光はハイシーズンがおすすめと言えます。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP