リトゥチョン公園で憩いの時間

リトゥチョン公園(Cong Vien Ly Tu Trong)は新市街地レロイ通り沿いにある公園です。

レロイ通りを西へ向かっていくと、幅広い遊歩道に入りますので、そこら一帯がリトゥチョン公園となります。

公園までは歩くかバイクで

公園まではちょっと頑張れば歩くことができます。
ただし、この周辺は他にスポットもなく、また旧市街地へ渡るための橋などもないため、散歩がてら時間があれば立ち寄る程度で十分でしょう。

私のおすすめとしては、バイクをレンタルするか、シクロで行くかです。
シクロだと観光気分で散策がてら立ち寄ることができますね。

また、長居するような場所でもないので、気分転換に散策してベンチに座って湖を眺めて帰路につく場合、シクロに待ってもらうこともできます。
料金は待機料金も含めて往復で10万ドン(500円程度)払えば問題ありません。

ちなみに私は半額の7万ドン(350円程度)で交渉できましたが、ベトナム語を駆使したので、一般の観光客にとってこの値段に下げるのは難しいかもしれません。

ここら一体はすべて観光エリアで外国人旅行客が多いので、どうしても観光用のシクロは値段が上がってしまうが残念なところですね。

新市街地中心からタクシーに乗れば100円程度で行けますし、バイクで行けば帰りもタクシーを捕まえる手間がかかりません。

フォーン川を眺めよう

あたりを見渡してみると、てっきり現地の人々だけかと思いきや、外国人旅行者の姿もちらほら見えます。
フォーン川のほとりともあって、景色はよく、穏やかな風が吹いています。

観光で歩き疲れたときにちょっと立ち寄って、ベンチに座って休憩するのもいいかもしれませんね。
リトゥチョン公園沿いには屋台がいくつもあり、さとうきびジュースやお菓子を売ってくれます。

公園内は芝生が広がり、また、遊歩道はレンガ道となっています。
歩いていると不思議なモニュメントや石像も見ることができ、遊具はないものの大人でも楽しめる公園です。

また、アヒルのボートに乗ることもでき、フォーン川を周遊することができます。
私は乗らなかったのですが、ベトナム人観光客にはかなり人気の様子でした♪

日本人は海外旅行と言えば観光名所をひたすら巡っている傾向にありますが、このような何もないところでゆっくりと時間を潰し、のどかな異国情緒の雰囲気にどっぷりと浸かるのも悪くはないのではないでしょうか。

ヌックミア(Nuoc Mia)とは

ヌックミアとは「さとうきびジュース」です。
日本では沖縄のような暑い気候でしか飲むことが一般的にはできませんね。

ベトナムではヌックミアは定番中の定番。
専用の機械でさとうきびを押し潰して汁を器に溜めます。

甘すぎるのでは?と主かもしれませんがご安心を。

最後にさとうきびと一緒にライムも潰すので、酸味と甘味が調和してほどよいさっぱりした味になります。

屋台でよく見かけ、お値段も一杯30円~50円程度と格安です。
ベトナムに来たら是非、一度はご堪能ください。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP